一生に一度のセレモニー

うちらだけめっちゃ盛り上がってた(笑)曲の終わりに合わせてネタをやりながら退場してて笑った(≧▽≦)ちなみにボルテのワーサンって曲。エヴァはエヴァでも甘き死流す人も居るらしく。雰囲気は有るけど庵野の原詞は「みんな死ね」なんだよね…一生に一度のセレモニー、主役の好みで良いのに。何だって良い。余計な一言が想い出をぶち壊すだけ。あの二人らしいと微笑むのも祝福のうち。あるバラエティ番組の視聴者の体験談でドラマ「水戸黄門」のテーマ曲である「ああ人生に涙あり」が新郎新婦の入場で使用された話を聞いたことがあります。そのことを思いだした私でありました。披露宴のお色直し入場は、チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」、二次会の入場曲はザ・ファンクスのテーマPN-0 格安「スピニング・トーホールド」にしたよ♪(-▽-*) さすがにフォーマルとカジュアルはわきまえないとね…(^ω^;)どんな曲でも、二人が選んだものなら良いでしょ!友人がお祝いに歌ったりする時の選曲でなら解るけど。